三浦・横須賀 お問い合わせはこちらから
このページの先頭へ戻る
  • HOME
  • CLEANUP CENTRO -セントロ-

CLEANUP CENTRO -セントロ-

クリナップのセントロ

CENTROはクリナップキッチンの中で最上級のグレードです。

デザイン・機能性を余すことなく詰め込んだセントロ。クリナップはステンレスに特化したキッチンメーカーであるため、他メーカーでは見られない「ステンレスキャビネット」をセントロでは標準で採用しています。
さらには、「クラフツマンデッキシンク」というクリナップならではの斬新なデザインシンクを選ぶことができます。

それでは、セントロの特徴や魅力、工事総額などをご紹介します。


ステディアの基本情報
クリナップセントロの特徴や魅力

セントロには料理好きにはたまらない、数多くの工夫が詰まっています!

クラフツマンデッキシンク

※こちらオプションとなります。

作業性と清掃性の両方にとても優れた斬新なデザインのシンクです。

クラフツマンデッキシンク

調理カウンターの上に、ステンレス製のシンクが乗っているような形状をしていますが、これは現在クリナップキッチンの中でもセントロのみが選択可能な商品となっています。
大きなサポートプレートを自在に動かすことで、作業スペースを2倍近くまで広げたり、大型シンクを広々と使えたりもします。クラフツマンデッキシンクの左側は普段サポートプレートを置いておく場所となるため、一段低くなっています。その部分でパンをこねたり、魚を捌いたりするスペースとして使うこともできます。
一段低い構造なので、水でサッと丸洗いすることができるから、汚れを気にせずに作業することができます。

本格的に料理をする人には、とてもうれしい機能が付いたクラフツマンデッキシンクですが、いくつか注意しておくこともあります。

まず高さです。
調理カウンターにステンレスシンクがドンッと乗っているような形になるため、4cmほど高くなります。シンク部分では腰を曲げて作業をすることが多いので、高い位置にある分、腰への負担も少なくはなりますが、調理スペースも同様に4cmほど高くなるため、使い勝手なども今までのキッチンとは違ったものになると思います。一度、ショールームで実物をご覧になることをおすすめいたします。

次に幅です。
下の画像のように横幅が少しはみ出しています。

クラフツマンデッキシンクは横幅が少しはみ出してしまいます

青い丸で囲んでいる部分が、はみ出している部分になります。
普段の作業で邪魔になることはありませんが、キッチン本来の間口より少し大きくなります。

ステンレスデザインフード Ballena(バジェーナ)

※こちらオプションとなります。

ステンレスレンジフードバジェーナ

調理時に出る煙の流れの特性を研究し、整流板と本体の隙間にあるバランスを調整。
さらに、ひさしのようなフード前面部の形状によって、高い煙捕集性能を実現しました。
それでいて、継ぎ目の少ないフラットなデザインであり、手の届きやすい場所に設置されるので、拭き掃除も簡単にできます。フィルターも親水性塗装とパンチングを施したステンレス製だから、お手入れが簡単にできます。

塗装扉(京友禅柄)とステンレス扉

セントロでは、機械では再現できない塗装扉(京友禅柄)とクリナップならではのステンレス扉の2種類をお選びいただけます。
どちらもクリナップの持つ独自の高い技術があってこその美しい扉シリーズになります。

扉は京友禅柄とステンレス扉からも選べます



伝統技法で美しく仕上げた京友禅柄(00クラス)

京友禅とは、江戸期の元禄時代に生まれた着物に模様をつけるための技法として生まれたと言われています。伝統技法の「たたき染め」をモチーフにしたこの扉シリーズは、すべて熟練の職人が一枚一枚手作業で手塗りをしています。
奥行き感と高級感のある日本のキッチンに、ピッタリな風情のある美しさを表現します。

京友禅柄の扉


独自技術を結集したステンレス扉(01クラス)

ステンレス加工に優れたクリナップだからこそ実現できた、美しいステンレス扉になります。
こだわりのステンレス研磨技術によって仕上げた、見る場所によって柄と質感が異なって見えるタイガーアイ(虎目石)をイメージしたデザインは、ステンレスキッチンの専業メーカーとしての技術を結集したクリナップならではの複雑で豊かな表現を演出した扉シリーズになります。

ステンレス扉

他にも、セントロでは33種類(上記のを含めれば38種)の扉カラーから、お部屋のイメージに合った色や、お好きな色を自由にお選びいただき、使いやすいキッチンとしてだけでなく、インテリアとしての側面を持ったお洒落なキッチンにカスタムすることもできます。

他カラーの紹介

選べる3種のワークトップ

セントロのワークトップは清潔感のある「ステンレス」
バリエーション豊富な人造大理石の「アクリストン」
陶器のような味わい深い「セラミック」の3種類から選ぶことができます。

ステンレスワークトップ

ステンレスの流し台が日本で普及してから50年以上が経ちます。
ご家庭だけでなく、プロの厨房でも当たり前のように使われている定番の素材。表面を細かいドット柄に加工し、さらに特殊エンボスを加工することによって、食器等がステンレスと直に接触する面を減少させ、傷がつきにくく目立ちにくいというステンレスに強いクリナップだからこそのワークトップとなっています。

アクリストンワークトップ

周りのインテリアに合わせるのはもちろん、キッチンの扉カラーに合わせるのも良いかもしれません。また、クリナップ独自の加工技術で麻の葉をモチーフにした大きな柄をアクセントにした、グレイスシリーズもお洒落でキッチンを華やかに演出します。


セラミックワークトップ

セントロのために選び抜かれたセラミックコレクションは、硬質なセラミック素材に陶器のような味わい深さをもって輝きます。よりシャープでスタイリッシュに、都会的で洗練されたキッチンを演出します。セラミックはご家庭で発生する汚れや化学品に対し、とても高い抵抗性を誇ります。
例えば、ワインやコーヒー、インクやさびなどの頑固な世惚れに対しても簡単に拭き取ることができ、常に清潔感を保つことができます。家庭用台所用品や鋭利な刃物でもひっかき傷が付きにくく、長い間お使いいただく事ができます。

どのワークトップも汚れや傷に強いので、お客様の使いやすい材質の物を選ぶこともできますし、周りの家具やインテリアとの相性を考えて選ぶのも良しと、幅広くお役様のご要望に応えることができると思います。


ステンレスキャビネット

ステンレスの加工技術に優れたクリナップならではのキャビネットになります。
他メーカーにはない、クリナップの工夫が詰まった商品のひとつです。

ステンレスキャビネット

セントロではステンレスキャビネットを採用しています。
キャビネットとはキッチンの「箱」の部分で、キッチンはキャビネットに引き出しを差し込んで構成しています。一般的なキッチンのキャビネットは木で作られているのが多いのですが、木で作られたキャビネットは湿気や熱に弱く、カビや腐敗などのせいで変なにおいがしたりします。

ですが、クリナップのステンレスキャビネットなら、湿気や熱にも強くカビやサビを防ぎ虫も寄り付きにくいため、清潔なキッチンを長く保つことができるのです。


クリナップのセントロについてリライズまとめ

セントロはクリナップの持つ技術とデザインをギュッと詰め込んだ高性能なキッチンです。
ここで紹介した以外にも細部にまで最上級のオプションを施すことができますので、
ショールームで実際にご覧になり、お話を聞いてみるのが一番良いと思います。


こんな方にオススメです!


・本格的に料理を楽しみたい
・キッチンにとことんこだわりたい
・高級感と使いやすさを兼ね備えたキッチンにしたい

株式会社リライズは、ご相談・現地調査・お見積り無料ですので、お気兼ねなくお問い合わせください

  • 戸建・マンションのリノベーションパック
  • 水まわりリフォームパック
  • 内装価格表
  • 外装価格表
  • 給湯器価格表
  • リライズのエアコン特価工事セール
  • リライズは横須賀にあるリフォーム会社です
  • 代表挨拶
  • スタッフ紹介,腕よりの自社職人をご紹介します
  • 施工エリアは神奈川県横須賀近郊です